不服申し立て

メール無料相談はこちらへ

事務所案内

社会保険労務士 二階堂事務所

お電話無料相談はこちらへ (052)265-7263

障害年金専用ダイヤル
受付 9:00-19:00 土日もOK

メール無料相談はこちらへ info@nagoya-shogai.net

事務所案内の詳細へ

事務所所在地

事務所所在地

金山という便利な立地の一角にあります。お勤め帰りなどにお気軽にお立ち寄りください。相談時間についてはご相談ください。

厚生労働省ホームページ

不服申し立て(審査請求)

満足のいく決定でなかった方は、不服申し立てをすることができます。

請求後数カ月で裁定結果が送られて来ます。請求が却下または棄却された場合や決定の等級に納得がいかない場合は、社会保険審査官へ不服申し立て(審査請求)をすることが出来ます。
決定内容を知った日の翌日から60日以内地方厚生局に審査請求を行う必要がありますので、早めにご連絡下さい。

障害年金の決定は明らかにおかしい!と思う決定も多いです。病歴申立の内容が少し不足している、診断書の記載が一部あまいなどほんの些細な事が不支給にされてしまいます。審査の段階で何らかの資料を要求したりして来る時もありますが、さらっと終わってしまった場合は不足していても何もないまま不支給決定、もしくはご自身が希望する等級でない決定がされてしまいます。

再度の不服申し立て(再審査請求)

審査請求が棄却または却下された場合、社会保険審査会へ再審査請求をすることが出来ます。
決定書の謄本が送付された日の翌日から60日以内に厚生労働省 社会保険審査会に再審査請求を行う必要があります。

なお、審査請求、再審査請求で受給できるのは、全体の2割程度です。
しかも決定には大変な時間がかかっています。
決定を覆すのはなかなか難しいですが、なぜ不支給になったかを精査し、申立をすることが大事ですので、年金の専門家(社会保険労務士)に依頼することをお薦め致します。
不支給の決定や等級に納得がいかない方、あきらめずに不服申し立てをしましょう!

審査請求・再審査請求の結果には

容認 主張を認める
取下げ 主張を認めるので、審査請求を取り下げて下さい。
棄却 主張は認めない
却下 検討以前の問題

 

info@nagoya-shogai.com フォームからのお問い合わせはこちらから

このページの先頭へ